SERVICE

補助金

こんなことでお困りでは
ありませんか?

  • 補助金を活用したいがどんな補助金があるかわからない
  • 補助金の申請の方法がわからない
  • 新規事業を始める時にできるだけ資金繰りを楽に進めたい
  • 採択される事業計画書のつくり方がわからない
  • 補助金獲得を支援してくれる専門家はどうやってみつけたらいいの?
その悩み、解決します!

解決事例

解決事例
01

自社にどんな補助金があうのかわからないとご相談いただいたケース

ご依頼の経緯

新しい事業をはじめようと思っていて補助金を使おうと考えたのですが、どのような補助金が世の中にあるのか、どれが自分にあった補助金なのかわからず当事務所にご相談いただいたケース

解決方法

自分にあった補助金の情報を知りたいというニーズだったため、ご相談者様の新しい事業とそれにかかる経費をヒアリングしてその経費の内容にあった使いやすい補助金を2~3ご案内いたしました。その中で採択率や補助上限額などを検討し申請する補助金を見つける事ができました。星の数ほどある補助金の中から探すより候補が3つくらいに絞っていた状態から選ぶとわかりやすいとご満足されていました。

解決事例
02

補助金の申請方法がわからないというお悩みでご相談いただいたケース

ご依頼の経緯

ご相談者様から補助金を申請したいと考えているが、公募要領が60ページもありわかりずらく書き方も難しいのでサポートしてほしいとご相談いただいたケース

解決方法

補助金の公募要領はお役所言葉のような難しい書き方をしているものがほとんどです。そのため、公募要領の中で大事な「申請できる人」「スケジュール」「補助対象経費」「申請方法」に絞ってご説明しました。大量の公募要領でも要点をまとめると理解しやすくお客様にも喜びの声をいただき当事務所でサポートさせていただきました。

解決事例
03

新規事業を始める時にできるだけ資金繰りを楽に進めたいのでなにか方法はないかとご相談いただいたケース

ご依頼の経緯

新規事業を始めるにあたって資金繰りをなるべく楽にすすめたいので補助金や融資など総合的にサポートしてほしいとご相談いただいたケース

解決方法

新規事業の財務状況のサポートをご希望でしたので、ご相談者様の顧問税理士と共に、現在の会社様の資産を洗い直し、キャッシュフロー表を作るとともに補助金と融資を併用することでかなり安全な資金繰りを計画することができました。補助金だけでなく融資の申請についてもサポートさせていただく事で満額の融資を受ける事ができお客様からは感謝の言葉をいただきました。

解決事例
04

採択される事業計画書の書き方がわからないとご相談いただいたケース

ご依頼の経緯

補助金申請は自分でやる予定で、事業計画自体もすでに作ってあるが計画書が採択される完成度なのか気になり当事務所にご相談をいただきました。

解決方法

お客様はご自身で申請し、作成済みの事業計画書をチェックし書き方を教えてもらいたいというご要望だったので、お客様の作った事業計画書にチェックバックしてそれを元に修正する事を繰り返していただきました。補助金に採択される事業計画には一定の共通点があるため、それに従って訂正していただき無事採択を勝ち取ることができました。

解決事例
05

補助金獲得を支援してくれる専門家はどうやってみつけたらいいかわからず当事務所にご相談いただいたケース

ご依頼の経緯

お客様は顧問税理士や知り合いの税理士に事前に相談していましたが、相談を受けた税理士が補助金の申請は承っておらずどうしていいかわからず当事務所に相談にこられました。

解決方法

税理士や会計士でも補助金業務を行っていないところはあります。
お客様には中小企業診断士が事業計画書の作成相談に、行政書士が作成相談から申請のサポートまで対応していていることを伝え、採択の為には採択率など実績が高いところ。採択後もしっかりとサポートしてくれるところが良い事をアドバイスいたしました。

サービスを選ぶポイント

自社の事業にぴったりの補助金がわからず困っています

多くの補助金を取り扱っていてその内容に精通した事務所をおすすめいたします。補助金は数百種類もの種類がありそれぞれ内容が異なりますので多くの情報を知っており自社の事業内容に合致するものを提案できる守備範囲の広い事務所がよいと思います。

補助金の申請方法がわからず自社が申請できるのか、補助金を見据えた事業の進め方がわかりません

補助金に詳しいだけでなく、スケジュールや対象経費などをわかりやすく簡潔に伝えてくれる事務所がおススメです。事業を実際に行うのは事業者様になるので事業者様自らが補助金の概略は知っておかないといけないと思います。その為わかりやすく事業の進め方やスケジュールを教えてくれる事務所が適任です。まずは無料相談などで質問をしてみてその時の回答を元に検討してみてはどうでしょう?

補助金だけでなく融資や財務も相談したいと思っているのですが

補助金だけでなく事業の財務まで相談したいのであれば財務金融の知識も豊富な事務所がおすすめです。また行政書士は日本政策金融公庫に融資の紹介状を発行することができそれにより融資の際に円滑な手続が期待できますのでそのような紹介状に対応している事務所かどうかも確認してみましょう。

当事務所のサービスの特徴

多くの補助金に精通!

小規模事業者持続化補助金、事業再構築補助金を中心にものづくり補助金、IT導入補助金、事業承継引継ぎ補助金など多くの補助金に対応可能。また東京都中小企業振興公社や、小平市小金井市等、市区町村が独自で行う補助金についても申請実績が多数あり自治体ベースの補助金にも精通しています。

わかりやすい説明!

補助金のサポートを行う際には申請に必要な事項やスケジュールについて独自ツールを使いわかりやすく説明しています。事業者の方が自ら主体的に補助事業に取り込めるようにサポートすることを心掛けています。

補助金申請の実績が豊富

補助金申請ではこれまで90%以上の採択率と7000万円を超える補助金獲得実績を持ち多くの事業者さまから喜びの声をいただいてます。
自分自身で申請した時は不採択だった方も当事務所のサポートを受けた後採択になった事業者もおりその実績は確かなものです。

補助金だけでなく融資支援や財務のサポートも可能

事業で融資を受ける際にもサポートを行う事ができます。民間の金融機関や日本政策金融公庫に対しての申請書や添付書類である事業計画書の作成や、紹介状を作成することにより有利な条件で借入ができるようにサポートいたします。また財務について不安な事業者様については売上や経費にまつわる数字を一緒に確認することで不安の解消をする事も可能です。

料金プラン

補助金申請サポート

着手金
38,500円(税込)~110,000円(税込)
※補助金の種類により変動
成功報酬
採択決定した補助金の金額の8~10%+消費税
※補助金の種類により変動

融資支援サポート

着手金
38,500円(税込)
成功報酬
融資額の3%+消費税もしくは165,000円のいずれか高い方

財務サポート

財務状況シート及び翌年度財務予測状況シートの作成
66,000円
財務サポート顧問
1~3万円/月
(顧問中は補助金、融資における着手金と財務状況シートの作成料金が無料となります)

代表行政書士紹介

できるかなをできるに変える!

補助金は申請そのものも大変ですし、採択された後の書類整理や実績報告も一筋縄ではいきません。
当事務所は事業主様の資金調達のサポートを行う事で事業の発展に貢献し、事業主さまの夢や目標達成を支援いたします。

三島 友紀(みしま とものり)

保有資格
行政書士
ファイナンシャル・プランナー

自己紹介
1984年生まれ・東京都小平市在住・プライベートでは2児のパパ

ご挨拶が遅れました!

私は東京都小平市、小金井市を中心に活動をしている行政書士の三島友紀です。

事業主さまの補助金申請のサポートを中心に、企業向けには許認可申請、個人向けには相続手続などを手掛けています。

私は小さい頃からこの多摩地域で育ち、そして起業しました。

地域で多くの時間を過ごすうちに、この多摩地域には素晴らしい環境と共に、素晴らしい人や会社が多くいらっしゃることを知りました。

 

この人たちの為に役に立ちたい。

10年後、20年後も魅力あふれる地域として次の世代の子どもたちに地域を残したい。

 

そんな想いから小平市・小金井市を中心に地域密着型の行政書士として活動させていただいています。

 

まちの活気は中小企業がつくるものだと思っています。補助金は中小企業こそどんどん利用すべきであり、

補助金申請を通じて中小企業の皆様をサポートできる行政書士という仕事に

とてもやりがいと喜びを感じています。

まだお会いしてない多くの事業者さま。ぜひお会いできる時を楽しみにしています。

一緒に多摩地域を元気にしていきましょう!

事務所情報

事務所名
みしま行政書士事務所
所属
東京都行政書士会多摩中央支部
(第20081837号)
住所
〒187-0003
東京都小平市花小金井南町2-2-16-502
電話
042-452-5423
受付時間
9時~18時(土日祝日は定休日)
アクセス
西武新宿線 / 花小金井駅 徒歩6分

よくある質問

Q 補助金サポートとはどこまでサポートしてくれるのでしょうか?
A 数多くある補助金の中からお客様の事業計画にあわせた補助金の提案、申請書類の収集、事業計画書の作成、申請時の入力サポート、採択された後の事業実施のアドバイス等のサポートを全て対応いたします。
Q 全て丸投げして申請までできますか?
A 補助金申請には「事業計画書」の作成が必須となることが多く、事業計画書はその名の通り事業主様の考える事業の計画ですので、当事務所が考えるものではありません。その為丸投げはできず、事業主様がどう事業を展開していきたいかヒアリングは詳細にしなければいけませんし、必要ならばアンケートや調査を行うなど一緒に動いていただく事も必要です。
Q 成功報酬はどのタイミングで支払うのでしょうか?
A 当事務所の成功報酬は「採択」が決定されたのちにご請求書を発行し1か月以内にお振込をいただきます。
この段階ではまだ補助金の入金はされていない為、補助金入金前に成功報酬をお支払いいただくことになります。
Q 補助金が採択されたらすぐに補助事業に取り組んでもよいのでしょうか?
A 補助金採択の連絡があったとしても交付決定が終了しないとまだ補助事業に取り組むことはできません。
交付決定には補助対象経費の見積りなどを取りそろえる必要がある補助金もある為公募要領をしっかり読み取り組む必要があります。
Q 財務状況レポートとはどんなものでしょうか?
A お客様の決算書の内容からオリジナルの損益計算書を作成し、その費目ごとに翌期、さらに翌期と予算組みをしていきキャッシュ(現預金)が順調に増大するか確認していくレポートになります。
Q 相談料は発生いたしますか?
A 多摩地域のお客様であれば相談料は無料にて対応しています。
また対面での面談の場合移動にかかる交通費も片道1時間圏内は無料となります。

お客様の声

CONTACT

受付時間:9時~18時(土日祝日は定休日)